24時間受付【WEB資料請求】はこちら≫
  

2017年5月14日日曜日

婚活疲労症候群と婚活難民について!

生きていくうえで、誰かに寄り添って欲しいと誰もが思うものです。
しかし、婚活を頑張れば頑張るほど悪循環に陥って結婚から遠ざかっていき婚活疲労症候群という一種の心の病になってしまう人が急増しています。





婚活疲労症候群とは・・・。

婚活を頑張ってもなかなか良い人と巡り合えず、少しずつ溜め込んだ「ストレス」や「このまま結婚できずに人生をおわるのでは?」などの不安からうつ病を発症したり、不安障害になってしまうことです。

近年こうした人が急増しているため「婚活疲労外来」という専門の外来まで設立されています。

出会いの場で良い人に巡り合えない、出会えても断られたりすると、自分自身を全否定されたような気持になり、不安やストレスが徐々に溜まっていくのです。

ところで「あなた」は何を重視していますか?

第一印象・好みが合うなど共通項が多く、話していて気が合うといったことを重視して相手を探しているとしたら、それは間違いです。

結婚生活は順風満帆、平穏なだけではなく夫婦で乗り越えなければならない危機が訪れる可能性があります。
ですから共通項の多い相手よりも自分に足りない部分を補ってくれる相手こそが理想です。

重視すべき点など今までと視点を変えてみることだと思います。
また、男性脳と女性脳の違いを勉強することをお勧めいたします。

婚活難民とは・・・。

結婚に対してあきらめを感じたり、劣等感や疲労感に悩まされたりして婚活をあきらめてしまう独身者を婚活難民と言います。

20代・30代と婚活したけど、うまくいかず諦め、40代になって婚活を再開する女性が急増中です。

ステラは結婚したいと想う。その時が婚活適齢期と捉え、各年代に合った婚活スタイルをプロデュースしています。

お気軽にステラの無料相談で婚活の悩みを打ち明けてください。
経験豊富な仲人(カウンセラー)が親身にご相談に応じています。

当ブログをご覧になり、「いいね!」と思った方は、下のどちらかのボタンを押して頂けますと嬉しいです!


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ
にほんブログ村