24時間受付【WEB資料請求】はこちら≫
  

2017年2月27日月曜日

恋せよ若者!大人もね!



この現象により、日本の未来とそれぞれの幸せな未来への不安が高まります( ̄O ̄;)



いつもご覧くださいましてありがとうございます!
恋愛・結婚カウンセラーの高橋です。
時には優しく、時には厳しく、甘辛に参ります!


先日、日本ブライダル連盟の東北地区定例会に参加してきました。


様々なデータが提示されとても興味深く、そしてウカウカしていてられなーい深刻な結婚事情を目の当たりに。



晩婚化や少子化、生涯未婚率などが高まっているという事は、何となくみなさんも感じていると思います。

生涯結婚しないという人が1995年では10人に1人、2015年では8人に1人。
いずれは、3人に1人が生涯未婚になるだろう、というデータ。

しかし、18~34歳の年代の方の「いつかは結婚したい」という人の割合は1980年代から現在まで85%と数字を維持しています。


結婚したい人の割合は高いのに、結婚する人の割合ははどんどん減って行く現象。


自分だけの力で結婚に至る人の割合も減っています。


もっともっとたくさんのデータがあってご紹介しきれないのですが、要は結婚したいなら本気で取り組まないと自然に出来る時代じゃなくなってきている、ということです。


何となく、いつか結婚したいなぁと思っている間に時は過ぎます。


恋愛結婚が90%に近い割合で多いこの時代、生涯未婚率が高くなるという事は、ここからはお見合いに逆行という流れになりそうです。


若い人達の恋愛離れもそれに勢いをつけています。
自分のコミニティー、例えば大学の仲間、会社の人などと恋愛する事は避ける傾向にあるそうです。

人間関係のバランスが崩れる事を恐れて、恋愛感情を出すことを避けるという気持ちの表れです。

自分の身近で結婚相手になるかもしれない方を見つけらないとしたら・・・。

そう、もう早めに相談所に相談するしかないのですよ。


心を決めた人に良縁はやってきます。


お読みいただきありがとうございます(^^)

当ブログをご覧になり、「いいね!」と思った方は、下のどちらかのボタンを押して頂けますと嬉しいです!


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ
にほんブログ村