24時間受付【WEB資料請求】はこちら≫
  

2016年11月7日月曜日

受け身な婚活は損をする






こんにちは、カウンセラーの吉田です。

今日は自分磨き+αのお話しをさせて頂きたいと思います。

最近会員さんを見ていると婚活が上手くいっている方は自分磨きももちろんですが、
お相手に対して、積極的です。


例えば、女性の多くに見られるのですが、お見合いやランチデートは男性の出方を伺っている場合があります。

"男性からの応募だから"と考えて、無意識に自分が優位な立場に立っていると勘違いしていないでしょうか?

それはとても危険な考えです。

女性に男性の希望があるように、男性にもお相手を選ぶ権利があるのです。




私が最近気になっているのが、≪好意の返報性≫という言葉です。

この「好意の返報性」というのは「返報性の原理」というものの一つだそうです。

例えば、他人から好意や親切を受け取った時、その人に同じような好意や親切をお返ししたくなったりしますよね?
それと同じように、お相手に対して感じよく接する事で、好印象を持ってもらい、"また会いたいな"と思ってもらえることが出来るのです。

美人さんやハンサムな方でも、消極的な態度で受け身だと、お相手にいいお返事がもらえなかったりします。


ただこれは誰にでも通じることではなく、いくら頑張っても届かない相手には効果があまり期待できないかもしれません。

お相手が変わっても、いいお見合いやランチデートにするためには男女両方の協調性がとても大切です。

お相手に求める前に自分は今までどうだったか、思い出してみて下さい。

ステラではいい婚活が出来るように会員さんお一人おひとりを応援しています。


当ブログをご覧になり、「いいね!」と思った方は、下のどちらかのボタンを押して頂けますと嬉しいです!


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ
にほんブログ村