24時間受付【WEB資料請求】はこちら≫
  

2016年10月31日月曜日

嫌われ者ということ




こんにちは!カウンセラーの早坂です。

めっきり寒くなりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
私はそろそろコートを出さないといけないな~と思っております。


先日アメトーークという番組を見ていて、嫌われ者について少し考えてしまいました。

よく芸能人は嫌われ者とか嫌われキャラとか言われますが、それは芸能人に限ったことではないですよね。

自分は嫌われ者に当たらないのか...どんな人が嫌われてしまうのか...
少し調べてみたらいろんなことが起因するようです。その中で私が気になったのは、"空気が読めない"ということです。


いつだったかKYとかって、空気を読む・読まないということを異常に話題になった時期がありましたね。
偉そうなことを言えるほど優れた人間ではありませんが、最近空気を読まない人が増えた気がします。特に公共の場で感じます。 
...私が年を取っただけなのでしょうか。


空気を読むということはその場を円滑にするために各々が努力するということだと思っています。そしてその場にいる人への思いやりではないでしょうか。
それは友人関係、恋人同士、家庭という小さな集まりでも同じではないでしょうか。


私は空気の読まない人に出会うと、今自分は空気を読めているだろうかと振り返ります。

みなさんは空気を読むということをどのようにお考えでしょうか?

当ブログをご覧になり、「いいね!」と思った方は、下のどちらかのボタンを押して頂けますと嬉しいです!


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ
にほんブログ村