24時間受付【WEB資料請求】はこちら≫
  

2016年10月14日金曜日

「男性」お金がないから結婚できない・・・という理由





こんにちは。
企画デザイン課の鈴木です。

先日、南蔵王へ登山に行きました。

刈田峠~不忘山までピストンで縦走してきました。

晴れて風もなく穏やかな日でしたが、ところどころ霜柱が立っていて、さすがに寒かったです。

紅葉がだいぶすすんでいて、今週末あたりは蔵王エコーラインも見頃になるのではないでしょうか?
雄大な自然の景色に心癒されてきました^^

仙台市のサロン前、広瀬通の銀杏並木では、ギンナンの実を落とす作業をしていました。

秋本番ですね。

不忘山からスマホのカメラでパノラマ撮影


さて、近年非婚化・晩婚化に歯止めのかからない状況が続いていますが、男女とも結婚願望が無くなってしまったわけではないことが政府統計より分かっています。

では、若者はなぜ結婚しないのか?

男性の理由として年々その割合が高まっているものに
『結婚資金が足りない』
というものがあります。



男女平等と叫ばれて久しいですが、日本社会の中では制度の遅れなどもあり、まだまだ男性がお金を稼ぐという意識が強いです。

そのような中で減り続ける賃金が、男性の心に重い負担となっているのは言うまでもないでしょう。

『賃金が低い』

『妻・家族を養えない』

『結婚できない』

『自信喪失』

このような負のスパイラルに陥っているのではないでしょうか?

残念なことに、婚活市場でも男性は年収(女性は年齢)が重要視されます。
しかも、年齢を重ねるごとにそのハードルはどんどん上がっていくのです。

しかしながら、賃金上昇が不透明な現代は、お金がなくても若いうちに婚活した方が有利です。

例えば、年収が240万の20代と30代の男性がいたら、女性はどちらを選ぶでしょうか?

さらに、婚活を始める年齢が若いほどパートナーとなる女性も若いため、共働きに対して肯定的な方が多いです。
結婚についても、結納品は用意しない、披露宴もお金をかけないなど、ミニマムな価値観を持つ人の割合が多いです。

年収が低くても、結婚して子供を儲け、幸せな家庭を気付いている方はたくさんいらっしゃいます。

婚活する前からアレコレ悩むよりも、
結婚願望があるのなら、少しでも早く行動することが大切です。

まずは無料相談であなたのお考えをお聞かせください。



当ブログをご覧になり、「いいね!」と思った方は、下のどちらかのボタンを押して頂けますと嬉しいです!


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ
にほんブログ村