24時間受付【WEB資料請求】はこちら≫
  

2016年9月23日金曜日

日本三大ブスの一つは仙台市・・・





こんにちは。
企画デザイン課の鈴木です。

いっきに秋めいた季節になってきましたね。

この時期になると河原で芋煮会が仙台や山形の定番ですが、ここのところ雨の日が多いですので、川の増水には気を付けたいですね。

さて、話は変わりますが、皆様『日本三大ブス』という言葉をご存じでしょうか?

仙台は三大ブスの産地らしい・・・


ブスの多い都市TOP3のことなのですが、
仙台、水戸、名古屋が選ばれているんです。

なんとも不名誉な話ですね。

しかし、市内を歩く女性をみてもオシャレでキレイな方がたくさんいらっしゃって、
とてもブスの街とは思えません。

ではなぜ仙台が三大ブスに数えられるようになったのでしょうか?

一説によると、伊達家三代綱宗が、吉原・三浦屋の高尾大夫を気に入り、奥に申し入れしたが相手にされず、それを逆恨みして殺してしまった祟りが原因らしいです。

なんともオカルトですね。

他の都市に関してもなんら根拠をもたない内容でした。

でも人間は不思議なもので、この根も葉もない噂を信じたからこそ、
こうして『三大ブス』が一般的になってしまったんでしょうね。

前に私がこのブログで紹介した『オーバーハード効果』に通ずるものがあると思います。

「周りがブスだといっているからブスに違いない・・・。」
この想い込みはとても危険ですよね。

仙台にいらしたことのない方は、ぜひ仙台の女性をご覧になって、その真偽を確かめてほしいですね。

私も水戸・名古屋に行く機会があれば、ぜひ真偽を検証したいと思います!



当ブログをご覧になり、「いいね!」と思った方は、下のどちらかのボタンを押して頂けますと嬉しいです!


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ
にほんブログ村