24時間受付【WEB資料請求】はこちら≫
  

2016年7月8日金曜日

30代、今どきの結婚相手





こんにちは企画デザイン課の鈴木です。

最近は結婚したいと思う30代男性が減っていると、よくニュースで目にします。

主な理由を挙げると『収入が少ない』ことが1位にランクインしてきます。

国税庁の調査によると、サラリーマンの平均年収は最近若干持ち直しの傾向がみられていますが、右肩下がりの状況が続いています。

そんな中、社会保障費の増大による、消費税増税をはじめとした負担増はさらなる追い討ちとなっていることは言うまでもないでしょう。




多くの女性が年収400万円以上を希望する現実

婚活をしている未婚女性に希望年収を聞くと、多くが400万円以上を希望しているそうです。
結婚後、出産・育児の際に安定して暮らすことのできる金額ということでしょうが、実際30代で年収400万円以上の男性はおよそ3人に1人です。
この現実に多くの男性は結婚を諦めてしまっています。
年収400万円以上の30代男性は当然申込が殺到することとなるため、年下の女性を希望することが多く、これがミスマッチを生む一因になっています。


年収は世帯で考える

女性の社会進出が進んでいる今、年収は世帯で考えることがこれからのスタンダードになるでしょう。
年収400万円以上の男性を希望するより、はるかに現実的です。
仮に世帯年収400万円であれば、お互いに200万円以上の年収があればクリアできてしまいます。
加えてどちらかが働けない状況にあってもいきなり収入ゼロにはならず、リスクも分散することができます。
社会不安が増大するなか、専業主婦を希望する女性が増えているそうですが、本当の安定を望むのであれば、共働きが一番です。
とはいえ、まだまだ共働きを可能にする環境が十分に整っているとはいえない状況ですが、これは政府と地方自治体に頑張ってもらうしかないですね。


それでも男性は自立できる年収が必要

これは当然ですが、経済的に自立できない男性と結婚したいと思う女性はいません。
ステラの女性でも希望条件として年収300万円未満も可にしている女性はほとんどいません。
詳しくはこちらの記事をご覧ください↓
【お相手に求める年収・東北のリアルな数字は○○○万円以上!?】
但し、よくネットで散見する希望年収400万円以上ではなく、多くが300万円以上を希望している点でハードルは低いと言えます。

年収も大事ですが、一番は価値観・人柄が合うかどうかです。
ステラではそこを大切にご縁結びを行っています。

自分の収入をネックに感じていても、まずはお話をお聞かせください。


当ブログをご覧になり、「いいね!」と思った方は、下のどちらかのボタンを押して頂けますと嬉しいです!


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ
にほんブログ村