24時間受付【WEB資料請求】はこちら≫
  

2016年5月13日金曜日

【20代男性必見】もう◯◯歳と思うか、まだ◯◯歳と思うか



こんにちは。
企画デザイン課の鈴木です。

5月の中旬に差し掛かり
日の長さを感じる様になってきました。

今週末は『仙台・青葉まつり』が開催されます。
仙台市中心部で様々な催しが開かれますが、
私のイチオシは「すずめ踊り」です!

個人的には仙台七夕より好きですね。

お時間がある方はぜひご覧になってみてください。

さて、ステラでは最近20代女性のお問合せが急増しています。



女性は若いうちから真剣な婚活を始めている

これはステラのみならず、業界全般にいえることです。

女性は男性と違い出産適齢期という身体的なタイムリミットを抱えています。

一説によると女性の出産適齢期は20代後半といわれています。

子どもを望む女性は、「30歳までには」と考える方が多く、若いうちから真剣な婚活を始めています。

真剣な婚活とは

ステラへいらっしゃる20代女性の多くが、既に「お見合いパーティー」や「ネット婚活」などで婚活を経験されています。
しかしながら、カップリングしても後が続かなかったり、素性のあまりわからない相手と出会うことに対する不安をよく耳にします。

パーティーやネット婚活は手軽に利用できることがメリットですが、そのために「結婚相手」というよりも「交際相手」を探している方も多くいらっしゃいます。

結果として、真剣に結婚相手を探すことのできる「結婚相談所」の利用に至る女性は少なくありません。


男性は女性に合わせた婚活でチャンスが増える

出産適齢期のない男性は、一般的に婚活開始時期が女性よりも遅くなります。
平均初婚年齢をみても平成23年度は、男性と女性の間に1.7歳の開きがあります。

過去にステラ会員様の希望年代の統計をとったところ、
30代女性の7割が年齢差10歳以内を希望していました。

近年は『年の差カップル』がよく話題に出ますが、
実際はある程度年代の近いお相手を希望しています。
また、10歳以上離れていても良いと答えた人でも、
年の差が離れるほど高い年収を求めている場合があります。

これは、男性は女性に合わせた時期に婚活を開始することでチャンスが増えることを示しています。

婚活開始時期は早いに越したことはありません。
「まだ◯◯歳だから大丈夫」と自分目線で判断するのでなく
一度女性の視点にたって考えてみてはいかがでしょうか?


当ブログをご覧になり、「いいね!」と思った方は、下のどちらかのボタンを押して頂けますと嬉しいです!


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ
にほんブログ村