24時間受付【WEB資料請求】はこちら≫
  

2015年10月5日月曜日

親御様から愛の架け橋



こんにちは、竹中です。

おかげ様で…
私はステラの窓口になり、初めての方とお話しする機会をたくさんいただいております。

そして毎日新鮮な気持ちでいろんな方とお話しするのが楽しみでもあります。

最近は、河北新報のメッセ欄にステラの広告を出している影響もあり、親御様からの問い合わせも多く、子を想う親御様の気持ちを切々と感じることが多くなりました。





そんな中、迫力のあるお父様が無料相談にいらっしゃいました。

会社経営をしているお父様ですが、息子任せにしていたら40代に突入してしまったので何とかしてやらなければと真剣な想いを胸にご来店されました。

“入会金だけとって後はいい加減だったら承知しないぞ”と鋭いまなざしで訴えてきました。
厳しい検討をされご入会いただきましたが、強く深い想いをそこに感じています。

私も若い時は毎日のように結婚のことを言われとてもうるさく感じたことがありました。
親という存在は、心配されても重くのしかかり、こちらが心配かけていると感じる時も気が重くなるものです。

結婚を考えるきっかけになるのも、ご両親が亡くなってという方も少なくありません。
いなくなって初めて寂しさを感じる人が多いのも事実です。

そもそも、結婚に関して言えばどんな出会いが待っているかわかりませんので、自分で探すのがいいのか何が一番いいのか等わかりません。

自分で考え、自分で行動し、自分らしく生きていく。
自分のことは何でもできるけど…人との出会いだけは、コントロールできません。

時には、愛するご両親の言葉に耳を傾けることがいいご縁につながるかもしれないと思うようになりました。
実際に親御様のご縁でご成婚に至るケースが増えてきています。

親御様から息子様、お嬢様へ。
これからの時代は、需要があり大切な役割を担っていくような気がいたします。



当ブログをご覧になり、「いいね!」と思った方は、下のどちらかのボタンを押して頂けますと嬉しいです!


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ
にほんブログ村