24時間受付【WEB資料請求】はこちら≫
  

2015年4月20日月曜日

未婚率について考える




こんにちは。
カウンセラー部の松野です。
先日、ブログでお知らせしていましたが、CMSの研修を受けました。


特定商取引法や個人情報保護法のコンプライアンスの分野、
現代の婚活事情など、とても勉強になりました。


その中で気になったワードがあります。
それは「未婚率」です。



年々、未婚率は上昇を続けており、未婚化と晩婚化が進んでいます。

平成22年の調査によると3034歳の男性の未婚率は47.3と、ほぼ半数です。
また、同年代の女性の未婚率は34.5とのことでした。

昭和40年の同じ調査と比較すると、その数値は4になっています。

未婚率が高いということは、現代の男女は結婚を求めていないということでしょうか?

答えはNOです。

厚生労働省のホームページで現状を調べてみましたが、
未婚者に対する調査の中で、男女とも9割弱の方
「いずれ結婚したい」と考えているそうです。

結婚したいと考える人は多いのに、未婚率は上昇しているのです!

また、同ホームページに「独身にとどまっている理由」のデータがあります。
興味深いデータなのですが、その理由とは・・・
結婚資金が足りない、異性とうまく付き合えないなどの理由を抜き、
「適当な相手にめぐり会わない」という数字が一番大きかったのです。

また、もう一つ「結婚相手に対して考慮する条件」のデータもご紹介します。
みなさんは何を重要視しているのでしょうか?
経済力、容姿、職業、学歴などなど、多くの項目がある中で、
「人柄」の割合が高かったのです。

上記は抜粋した内容ですが、私はそれらから下記のように考えました。

「多くの男女は結婚したいと考えているが、未婚率は上昇している。
その理由として多く挙げられるのが、めぐり会いに恵まれていないからであり、
相手に求めている条件の中で重要視しているのは人柄である」

もちろん、他にもいろいろな要件やデータがあり、
一部分を抜き出してまとめるのは少し乱暴かもしれません。
しかしながら、上記の資料を読み進めていくうちに、
ステラでは最適な婚活のサポートができるのではないかと思いました。

ステラの婚活は「人柄重視」のマッチングであり、
アンケートの結果でも他社より「出会える機会が多い」と回答をいただいています。

「結婚したい」と思っているだけでは「めぐり会い」は増えません。

心の中で考えるだけではなく、一度、婚活についてご相談くださいませ。
スタッフ一同、お待ちしております。
当ブログをご覧になり、「いいね!」と思った方は、下のどちらかのボタンを押して頂けますと嬉しいです!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ
にほんブログ村