24時間受付【WEB資料請求】はこちら≫
  

2014年9月26日金曜日

結婚したい年齢の理想と現実




こんにちは。
企画デザイン課の高橋です。





これから婚活を始めようかな?と思っている方のなかには、「○○歳で結婚したいなぁ」と漠然と想像している方が多いかもしれません。

某ウエディング口コミサイトが結婚したユーザーにアンケートを行ったところ、自分が20歳の時点で予想していた通りの年齢で結婚した人は10%
多くの人は予想通りではなかったようです。

そこで、今回は「結婚したい年齢の理想と現実」をご紹介します。






●予想よりも結婚が遅くなった・・・45%
結婚予想をした20歳の時点では、実際には学生だったり、就職したてだったり、まだまだ将来を具体的には考えられなかった、という人がほとんど。
その中で、予想よりも遅くなった人は、社会人になってからの自分の価値観の変化を理由に挙げています。
それにともなって、結婚観も「何歳で結婚するか」どうかよりも「どういう相手と結婚するか」に変化しています。

●予想よりも結婚が早くなった・・・38%
自分の予想よりも結婚が早くなった人は、「偶然」を理由に挙げている場合が多くみられました。
結婚を意識する出会いが「偶然」あったり、相手の転勤などの「偶然」の出来事の流れに乗ってみたら自然と早くなった、などです。
一方、「偶然」ではなく、もともと結婚願望が強く常に結婚を意識して行動していたために出会いが多くあり、その結果として早めに結婚相手と巡り会えたという人もいました。

●結婚しないと思っていた・・・7%
結婚に良いイメージを持っていなかった場合、なかなか結婚に希望を持つことができないかもしれません。
ところが、幸せな結婚生活を送っている友達をみることで「あれ?結婚っていいのかも?」と考えが変わります。結婚願望が少ない人にとっては、まわりからの影響は大きなもののようです。


出会いは「運命」と言われています。そして「運命」を「結婚」につなげるには、「自分の価値観」が強く関係するようです。

ここで、予想よりも結婚が早くなった人の例を見てみると、「偶然の出会いがあって結婚に至った場合」「もともと結婚願望が強く常に結婚を意識して行動していた為に結婚に至った場合」の2パターンあることがわかります。

ここから言えることは、当然と言えば当然ですが「結婚したいと思い意識して行動していると早く結婚できる可能性が高くなる」ということです。

これから婚活を始めようとしている方は、現時点で「結婚したい!」と思っている状態なので、何も考えていない人より結婚への道のりは短くなる可能性があります。
この「結婚したい!」という気持ちが大切で、その気持ちがあるかないかではまったく違った人生になります。

「意識して行動」すれば、結婚はそう遠くない未来のはずです。
その気持ちを原動力にし、婚活へ一歩踏み出してみることをおすすめします。

特に婚活は、年齢が若ければ若いほど有利になりますが、年齢関係なく「結婚したい」という気持ちを持って行動している人の方が、何も考えていない人より確実に結婚に近付きます。

ステラでは、内面重視・お互いの価値観を重視したマッチングで幅広い年齢の方に多くの出会いをご提供しているため、出会いの可能性が広がります。
もしかしたら、ステラに運命のお相手がいるかもしれませんね。
さらに、婚活のプロがスピード感を持ってサポートするので、短期間でのお見合い・ランチデート実施・交際・ご成婚が可能です。

気持ちがある今、行動し自分の「結婚したい気持ち」を叶えましょう。


当ブログをご覧になり、「いいね!」と思った方は、下のどちらかのボタンを押して頂けますと嬉しいです!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ
にほんブログ村