24時間受付【WEB資料請求】はこちら≫
  

2014年9月19日金曜日

あなたは大丈夫!?婚活サービスに潜む罠


こんにちは。
企画デザイン課の鈴木です。

日々ブログネタを探してネットサーフィンをしていますが、
婚活に関する気になるページを見つけました。

今日はそのことについてお話ししたいと思います。



それは、某大型掲示板に投稿されている内容だったのですが、
職業を公務員と偽って婚活パーティーに参加したら、物凄くモテたという内容でした。

その安定性で今や婚活市場で超人気職種の地位を確固たるものにしている公務員。
それを逆手にとって、自身の職業を偽り参加するということが実際に起こっている事実に強い憤りを感じました。

こういった方に出会わないようにいくつかアドバイスしたいと思います。


個人情報管理をしっかりしている会社を選ぶ

個人情報について、特に気を付けなければならないのが、ネット婚活です。
手軽さや、値段の安さで人気のある婚活サービスです。
反面、身分を証明する書類の提出が不要な会社もあり、注意が必要です。
また、ネット婚活で知り合った相手からマンションの投資を持ちかけられ、購入した途端に音信不通になる・・・という被害も出ているそうです。

婚活パーティでも前述のように職業を偽って参加している人もいるようなので、しっかりと身分証を提示させる会社を選びましょう。


入会前にプロフィール閲覧ができるのは良いが…

結婚相談所によっては、入会前の説明の際に、活動している会員様のプロフィールを見せるところがあります。
どういった方が会員として活動しているかということがわかり、説明を受ける側はとても良いです。
しかし、よく考えてください。逆に言えばまだ入会の契約を結んでいない方へ、自分のプロフィールを閲覧される可能性があるということです。
その方が実は知り合いで、活動していることがばれたりしたら・・・。

ステラでは、入会時の規約で会員期間中のみならず退会後も秘密を守り、これを他の者にもらしてはならないと規定しており、ご契約されていない方へプロフィールが閲覧されることは一切ありません。

ステラはマル適マーク取得

弊社では、マル適マークCMSを取得しております。
このマークは特定非営利活動法人「日本ライフデザインカウンセラー協会」が発行している、結婚相談所安心・安全のマークです。
経済産業省のガイドラインにそって個人情報保護法や特定商取引法などが遵守されているか、第三者の目によって公正に判断されます。

お客様にはご入会の際、独身証明書、住民票、源泉徴収票、本人確認書類(運転免許証、健康保険証、パスポート、社員証等)などの提出が必要になっており、身元がしっかりとした方のみ活動しております。


最後に・・・
個人的な主観になりますが、婚活パーティーに参加してきたことを掲示板に掲載し、容姿や年齢で人を揶揄する、おおよそ大人とは思えない行動をする人がいることにとても憤りを感じます。
たとえネットで匿名性が高いといっても、常識のある言動ができる大人の方に巡り逢ってほしいと思います。

当ブログをご覧になり、「いいね!」と思った方は、下のどちらかのボタンを押して頂けますと嬉しいです!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ
にほんブログ村