24時間受付【WEB資料請求】はこちら≫
  

2014年7月10日木曜日

ベイシーに学ぶ



こんにちは、カウンセラーの竹中です。






久しぶりに懐かしい友人から連絡が入り、ひょんなことからジャズ喫茶“ベイシー”の話しになりマスターとは仲がいいというので連れて行ってもらいました。





ご存知の方も多いとは思いますが、ベイシーといえば一関では観光化されるくらい有名で日本中、世界のジャズ界の大御所も訪れるくらいのお店です。

店内は圧倒されるくらいの歴史を感じさせ、今でもマスターがレコードを何度も替えながら聞かせてくれます。
初めて行ったにもかかわらず、友人のおかげでそのお店の中では貴賓席と言われるようなぜいたくな席に案内して頂きました。

そこは、丸テーブルになっていてマスターが執筆をする場所であり、知り合いの人しか呼ばれないところです。(自慢をすると、先日私の席には滝川クリステルが座っていたと友人が教えてくれました)

そこで、マスターや友人たちが煙草を吸いながらたわいのない話しをしているのですが映画のワンシーンのように絵になるのです。一流であるが故の風格か本当に素敵に歳を重ねていているなあとほれぼれいたしました。(ちなみ70代です)

婚活に携わり、いろんな方々とお話しをしておりますが条件の中に年齢をいちばんに考える人が大多数です。
もちろん気にされるのは当たり前のことですし、大きな目安になることは間違いありません。
要はひとりひとりの生き方が違うように、歳の取り方も違うということです。
大事なのはどのように人生を歩んでいるのか、そこに着眼していってほしいなと思います。
そうすることによって、条件というものがひとつ外されてもっと素敵な出会いもあるかもしれないと思うのです。


ジャズのようにもっと自由に、枠をつくらない生き方素敵だと思いませんか?




【ツイッター】で最新情報をお知らせします。
よろしければ右サイドの欄よりフォローをお願い致します!


【フェイスブック】もあります。
よろしければ右サイドの欄より「いいね!」をお願い致します!