24時間受付【WEB資料請求】はこちら≫
  

2014年1月10日金曜日

■婚活で気になる年収、仙台では?■







こんにちは、

企画デザイン課鈴木です。






昨年末に実家に帰ったとき、久しぶりに会った地元の友人が
今度結婚すると報告してくれました。

彼は婚活中の女性に大人気の職業、『公務員』でした。
お嫁さんも将来安泰だろうなと思います。


公務員って年収がいいんだろうなと思ってしまいます^^;

婚活をしているとどうしても年収が気になりますよね。





治安田生活福祉研究所が13年2月に実施した調査によると、
未婚女性が結婚相手に求める最低年収は「400万円~500万円未満」だそうです・・・。

ちなみに、30~34歳の男性の平均年収は431万円です。
(私の心の声:えぇっ!?そんなに貰ってるの?うらやましい・・・)

宮城県の場合は、年齢別の情報がインターネット上にありませんでしたが、
全国平均502万円に対して498万円で若干低い金額になっていますので、恐らく全国平均とそう変わらない額かと思います。

未婚女性が求める年収は平均年収並みということがわかりました。

生活をしていく上で必要なお金。
せめて人並な暮らしをしたいということなのでしょうね。

しかし、毎年下がり続ける平均年収、貧富の格差などで平均年収を稼ぐことがむずかしくなっているのが現状です。

アベノミクスの影響で、昨年はボーナスが上がった企業もあったようですが、中小企業に関して言えば、周りを聞いても上がったという話は聞きません。
(私の周りだけが不景気なのかもしれませんが・・・)


年収はもちろん大事ですが、お相手の条件で年収に重きを置いている方は、お互いに経済的な自立をする意思を持つことが大事だと思います。


仮に男性の年収が300万だとしたら、専業主婦では生活が苦しいでしょうが、女性が働いて年収が200万でもあれば、結果として世帯年収500万円になります。
500万円もあれば、二人で生活する分には何の不自由もない金額です。
ちなみに、私は妻と共働きです。


結婚する目的が『お金』だけでないなら、もう一度考えてみてはいかがでしょうか?



両方とも働く場合、家事・育児も共に協力しないとだめですよ!




【ツイッター】で最新情報をお知らせします。
よろしければ右サイドの欄よりフォローをお願い致します!


【facebook】もあります。
よろしければ右サイドの欄より「いいね!」をお願い致します!