24時間受付【WEB資料請求】はこちら≫
  

2013年11月8日金曜日

アラサー、アラフォー、平均初婚年齢から見る結婚のタイミングとは?







こんにちは。

企画デザイン課鈴木です。

似顔絵を変えました!


 最近少しずつ太ってきています。
ここ数カ月で1kgは増えているような・・・。

原因は、毎日の昼食をカップラーメンから
手作り弁当に替えたことだと思います。

9月から節約と健康をかねてお弁当作りを始めました。

朝早起きして、妻と私の二人分を私が作ります
妻がお弁当を作ってくれるのは、私が出社で妻が休みの日だけです・・・。

でも、こうしてお弁当を作ってあげる・もらう存在がいるというのは、とても幸せなことですね。



さて、本日は初婚年齢のお話しをしたいと思います。

アラサーやアラフォーなど、30代、40代と若い世代とは少し上をターゲットにした言葉が流行するなか、平均初婚年齢も次第に上昇しています。


厚生労働省の夫・妻の平均初婚年齢の推移をみていくとそれが良く分かります。




【全国】
平成2年
夫:28.4歳 / 妻25.9歳

平成21年
夫:30.4歳(2.0歳↑) / 妻28.6歳(2.7歳↑)

平成2年と平成21年の19年の間に平均初婚年齢は男女共2歳も上昇しているのがわかります。
男女ともまさにアラサー世代が今の平均初婚年齢にあたっています。

では、ステラがサービスを提供している宮城県とその隣県はどうなっているのでしょうか?

【宮城県】
平成2年
夫:28.2歳 / 妻:25.8歳

平成21年
夫:30.0歳(1.8歳↑) / 妻:28.3歳(2.5歳↑)

【岩手県】
平成2年
夫:28.2歳 / 妻:25.7歳

平成21年
夫:30.2歳(2.0歳↑) / 妻:28.1歳(2.4歳↑)

【山形県】
平成2年
夫:28.6歳 / 妻:26.0歳

平成21年
夫:29.9歳(1.3歳↑) / 妻:28.0歳(2.0歳↑)

【福島県】
平成2年
夫:28.2歳 / 妻:25.7歳

平成21年
夫:29.4歳(1.2歳↑) / 妻:27.5歳(1.8歳↑)


全国平均よりは低いですが、いずれも軒並み上昇していることがわかります。

特に女性の上昇率が高いです。

これは恐らく、女性の社会進出が進んだこと、出会いの減少、収入の低下など様々な要因が重なって起きているのでしょう。

「○○女子」や「女子会」などという言葉に代表されるように、社会に進出した女性が自分の自由な時間とお金を持ったことで、女性同士や一人での時間を優先するようになったこともあげられると思います。

しかし、街コンを開けば毎回多くの人が集まり、インタビューをすれば結婚したいと答えたり、潜在的には多くの結婚願望があることがわかります。
とある街コンを企画した方からお伺いしたところ、男性よりも女性の方がたくさん応募してくるんだそうです。

結婚願望はあるのに、初婚年齢は上がり続ける・・・。

どこかに、「結婚はしたいけど○○はしたくない」というような思いを私個人としては感じています。

昔よりも個人が自由に生きることができる現代。
「自由」だからこそ平均初婚年齢も上がってしまうのでしょうか。


さて、結婚のタイミングですが・・・
はっきり申し上げますと、個人の自由です。
(そんなのはどこでも言ってるよ!という突っ込みは無しでお願いします・・・^^;)

しかし、結婚は相手がいて初めてできるもの。
自分の理想や結婚観が、お相手と完全に一致することはまずありません。

つまり、自分の自由で結婚したいときに理想の結婚相手と結婚することはできないということです。

実際私の場合、すこし話がそれますが、妻は次女だったのですが、お姉さんが嫁いでしまい、名を継げる人が妻しかいない状況で、私が婿入りするかどうかでもめる事があったりしました。
(この時は、わたしがお義父さんにお願いして、お嫁さんにもらうことができました。)

自分の理想や結婚観だけで行動するのではなく、男女問わずお互いにお相手の事をよく考えて婚活してほしいと思います。

とは言え、「ここは譲れない」というところは必ず出てくると思います。
そういった方にこそ、ステラをご利用頂きたいです。

専任のカウンセラーが、あなたのご希望を伺い、最適な方をご紹介いたします。

ご結婚の相談は無料ですのでお気軽にご連絡ください。

あなたの「結婚したい!」という思いにステラスタッフが誠心誠意応えます。