24時間受付【WEB資料請求】はこちら≫
  

2013年9月20日金曜日

独身男性が寂しいと感じる瞬間




こんにちは。

企画デザイン課鈴木です。






Yahoo!の気になる記事を紹介します。

タイトルは、

独身男が「いちばん寂しい瞬間」は○○のとき

です。

ある週刊誌の記事のWeb版のようです。

このなかで男性が
「独身のわびしさを感じる瞬間」
ランキングというものがありました。



ランキングは以下のとおり。


【アンケート対象:35歳~45歳独身男性(600人)】

1.病気で寝込んで看病する人がいないとき:58%
2.一緒に旅行に行く相手がいないとき:43%
3.孤独死のニュースを耳にしたとき:36%
4.ファミレスやファストフードで家族連れの隣で一人食事をするとき:35%
5.休日に何も予定がないとき:34%
5.家で一人で食事をしているとき:34%

私は4位以外は共感できました。
4位について言えば、家族以外にカップルや友人同士の
人たちの隣で一人食事をしてもわびしさを感じてしまいます(^^;)
(私の場合、妻と休みが合わない日が多いので、一人外食もよくあります。)

1位の病気で寝込んでいる時に看病してくれる人が
いないというのは、寂しい上に恐いですね。

もし重い病であった場合、だれからも発見されず、
3位のように孤独死してしまうという命の危険もあります。

結婚するときによく「楽しさは2倍、苦しみは半分」と
言われますが、まさにその通りだと結婚してつくづく思います。


楽しい時、苦しい時、悲しい時
その時々の思いを分かち合い、助け合える
パートナーをステラでぜひ見つけて欲しいと思います。

皆様はこのランキングをご覧になって
どう思われましたか?