24時間受付【WEB資料請求】はこちら≫
  

2013年7月27日土曜日

結婚への気づき





こんにちは。
カウンセラーの竹中です。






先日、東北大学の学生さんから
中高年の婚活についての
インタビューを受けました。

時代と共にどのように変わってきているのか
知りたいとのことでした。



年々独身者が増加しているのは目に見えています。

それは、誰しもが思い当たると思いますが、
晩婚化、非婚化それから離婚の増加なども挙げられます。



インタビューを受けながら、
では若い世代の方たちの結婚への意識はどうなのだろう?

そして草食系と言われる人達の増加で
恋愛事情はどうなのだろうと気になってしまい、逆に伺ってみました。

すると、いつも恋愛をしている人と全然してない人の二極化にあると。


いやな予感が当たってしまった!
その全然恋愛をしない人達がそのまま大人になって、
時は過ぎいつの間にか結婚にも縁遠くなってしまうのではないか…

そのような流れでは益々中高年の独身者が増えていくばかりである。


若いからと言ってぼやぼやしていてはいけない。
まず、恋愛をすること。

人生設計を立て恋愛下手な方は
早くに目覚め婚活をするべきと考えてしまう。


かくゆう私も若い時は、
結婚に対し目標など考えたこともありませんでしたが、
自然に任せられることもいいけれど、
もっと意識改革人生設計もあってもいいと今は強く思うのです。


何才からでもいい。

何もしなければ、何もやってこないことに気がついてほしい。