24時間受付【WEB資料請求】はこちら≫
  

2012年7月9日月曜日

気になる・・・Yahoo!記事その2



こんにちは、
マーケティング事業部の鈴木です。






今回の気になるYahoo!記事は・・・

「30代後半結婚」の落とし穴

女性の30代後半の結婚について書かれています。

結婚は「好き」より「イヤじゃない」相手と

30代後半の女性によく見られる現象として、
「アッと言わせなきゃ」症候群に陥ってしまう人がいるそうです。

この「アッと言わせなきゃ」症候群」とは、
30代も半ば以降の、いわゆる世間的にいうところの
“結婚適齢期”に乗り遅れ気味の女性がしばしば陥る
「せっかくここまで待ったんだから、みんなをアッと言わせるような相手を選ばなくちゃ!」という強迫観念にとらわれてしまうこと、なのだそうです。

高収入で美形で誰もが羨むお相手・・・。

現実にそんなことは万に一つの確率でしか起こりません。
また、高収入で美形の人をお相手としてほしいなら、
自分自身も相応の女性となる必要があります。

低収入で外見がパッとしなくても一緒にいて心地良い、
そういうお相手が結婚相手として向いています。

「勝ち組」になろうとせず、「負けない組」になるように
マインドチェンジをする必要があると記事には書いてありました。

よくこういった記事を目にしますが、「勝ち組」願望が強い人は、
周りの目を気にして、自分の都合の良いように生きたいという
思いが見え隠れしているように思います。

結婚はお互いが心地良い家庭を一緒に作っていくことが理想です。

高収入・美形などのスペックによらない相手を選ぶということは、
相手の収入の多い少ないをあまり気にしないということ。

これからの結婚は自分の食い扶持は自分で稼ぐという
気持ちを持ち続けたほうが安全、
結婚が「永久就職」と言われたのはひと昔前のことと考えたほうが
良いという言葉で締めくくられていました。

私はまだ20代ですが、まさにその通りだと思います。

またまとまりが悪くなってしまいましたが、
誰のための結婚か、何のための結婚か、結婚して何がしたいのか・・・
よく考えることが大事ですね。