24時間受付【WEB資料請求】はこちら≫
  

2012年7月30日月曜日

プロの写真





こんにちは。

マーケティング事業部鈴木です。



以前ブログで紹介した私の愛魚。

購入当初は15cmほどだったのが、今では20cmを超えました。

すぐあとに買ったプレコという魚の成長もすごく、

10cmに満たなかったのに、半年程で20cmを超えました。

デカくて少しキモいです。でもそこが可愛かったり・・・、キモカワです。


さて、マーケティング事業部では、

公式Webサイト、パンフレットなど広告に関するものを全て作製しております。

実は、自社以外の広告関連の作業を手掛ける時もたまにあります。

現在とある居酒屋さんのWebサイト制作を手掛けており、

先日、プロのカメラマンの方とWebサイトに使う写真を撮影に行きました。

当たり前ですが、プロの方はすごいですね。

写真が本当にキレイです☆

居酒屋などのWebサイトは写真が命ですからね。

せっかくいいデザインなのに、

普通のデジカメで撮った画像だったら、魅力半減です。

良いな、と思うWebサイトは大体写真がキレイです。


今作成しているWebサイト、9月には公開予定ですので、

公開したらご紹介しますね(^^)

2012年7月22日日曜日

《反響が凄い!》





こんにちは、

お客様相談室のSです。



婚活応援マガジン「スタコン」婚活のキーワードは仙台Vol.4の反響が凄いです。


東北4県(岩手、宮城、山形、福島)からの
イベントのお知らせがメインですが、
短期成婚実績のステラの紹介やステラ無料結婚相談(親面談)実施中への
お問合せや男女問わず、ご入会希望者が増えています。

この婚活応援マガジン「スタコン」は東北4県の
コンビニ・書店などに設置、無料配布しておりますので、
まだご覧になった事のない方は是非ご覧ください。

様々な結婚相談所が載っている婚活マップも
資料請求する際の参考になると思います。

気になる・・・Yahoo!記事その3





こんにちは、マーケティング事業部の鈴木です。






今日も気になる記事がYahoo!に載ってたのでご紹介します。

思わず「いいね!」を押してしまいました。

ずばり、『結婚できない男性にありがちな「痛いファッション」7つ』

2012年度版「人口統計資料集」によると2010年の生涯未婚率は
男性20.14%女性10.61%

2005年から2010年まで、およそ4ポイント上昇するという結果・・・。
様々な要因が考えられますが、なかなか厳しい値ですよね。

しかし、婚活男性の場合、女性に比べると、
ちょっとしたアドバイスで変わり、結婚できる人が多いそうです。

記事の中では、“結婚できない男性の多くが勘違いスタイルをしてしまっているせい”
という事でした。

それだけではないでしょうが、ファッションスタイルが要因となっている方が
いらっしゃるのは間違いないですね。

私もあまり人に言えた者ではありませんが、
街中を歩いていると、この人こういう格好したら絶対格好いいのに・・・
という人をよく見かけます。

で、この記事で紹介している勘違いスタイルの具体例は、
以下の通りです。今回は前編だったので4パターンの紹介でした。
私の感想と合わせてご紹介します。あくまで個人的な感想なので、
人によって受け取り方は違います。

■1:体型に合った服を着ていない男
がっちり体型なのにピタピタのスキニースーツを着ていたり、
細身なのにストリート系のダボダボな格好だったり、
だらしないです。

■2:モテを意識しすぎて似合ってない服を着ている男
高級品で身を固めた人など・・・
ちょいワルとか流行ってますけど、似合うのは阿部寛とかジローラモとか
そういう人だと思います。

■3:典型的なオタク風スタイルを貫く男
別に貫いていたわけではありませんが、私もそうでした。
ただ単にファッションに興味がないんじゃないでしょうか。
女性とおつきあいする場合は、相手の事も考慮した格好をしましょう。

■4:全身ユニクロ男
ユニクロは、物によってはとても良い物がありますが、
すべてをそろえてしまうのはNGです。
パッと見て全身ユニクロってわかってしまいます。


思い当たる節はありましたでしょうか?

これらがすべて悪いという事ではないですが、
一般受けはあまりよろしくないです。

ステラでは婚活講座の一つに
『ファッションコーディネート』を行っています。
ヘアスタイル、スーツ、メガネなど、
弊社提携店のプロがあなたに合ったファッションをご提案します。

第一印象は見た目です。

まず女性に好印象を持たれたいのなら、
女性に好印象を持たれる格好をしなければなりません。

よく『見た目より中身だ。』という人がいらっしゃいますが、
婚活のためにファッションに磨きをかけるように努力する
その姿勢は、とても真摯で素晴らしいと思いますよ。

2012年7月21日土曜日

山形東奔西走




みなさんこんにちは。

マーケティング事業部の鈴木です。




山形県の皆さん、「県民のあゆみ」はご覧になりましたでしょうか?

7月号の12ページにステラの広告が掲載されております。

おかげさまで広告をご覧になった方からの
お問合せを多数いただいております。

お問合せを頂いた方は、弊社より詳しい資料を送付の後、
ご来社、もしくはご訪問させて頂き、
結婚アドバイザーや結婚カウンセラーより
無料でご説明をさせて頂いております。

ここ最近は、山形からのお問合せが非常に多く、
北は最上町、南は南陽市までアドバイザーが東奔西走しております。

山形は仙台と比べ夏が暑く、
ここのところの不安定な気候も相まって、
体調を崩してしまいました・・・(^^;)

それでも結婚を真剣にお考えのお客様の為、
毎日の訪問に励んでおります!

昨日は「肉そば」を食べてきたそうで、
山形のグルメが訪問の際の楽しみになっているようです。

弊社公式Webサイトの会員様の声をご覧になっても
分かる通り、ステラでご活動されている山形の方は
沢山いらっしゃいます。

まずはお気軽にご連絡下さい。



2012年7月15日日曜日

農家の皆様へ



お客様相談室のSです。







山形のサクランボが一段落しました。

サクランボ農家の方々も、いよいよ婚活にフル稼働です。

震災以降、農家はモテ期に入りました。

それは、弊社の状況を見ても感じます。

私は、相談係として山形県の農家や
岩手県の農家・畜産業のお宅に訪問面談に
伺うことが多く、親御さんも交えての面談を行っているため、
ご入会した方々の進捗状況をとても嬉しく思います。

しかし、福島県の農家・畜産業の方々と接し思う事は、
原発(放射能)の風評被害の大きさは甚大であるという事です。

そのような中で、先日のご成婚者(男性)は
福島県の方であり、風評被害よりも
愛の大きさの勝利だと考えます。


さぁ農家・畜産業の皆さん“ステラと一緒に頑張りましょう”

ステラは「ご縁組み」をする事で、
東北の復興の一翼を担えれば幸いと考えます。

2012年7月9日月曜日

気になる・・・Yahoo!記事その2



こんにちは、
マーケティング事業部の鈴木です。






今回の気になるYahoo!記事は・・・

「30代後半結婚」の落とし穴

女性の30代後半の結婚について書かれています。

結婚は「好き」より「イヤじゃない」相手と

30代後半の女性によく見られる現象として、
「アッと言わせなきゃ」症候群に陥ってしまう人がいるそうです。

この「アッと言わせなきゃ」症候群」とは、
30代も半ば以降の、いわゆる世間的にいうところの
“結婚適齢期”に乗り遅れ気味の女性がしばしば陥る
「せっかくここまで待ったんだから、みんなをアッと言わせるような相手を選ばなくちゃ!」という強迫観念にとらわれてしまうこと、なのだそうです。

高収入で美形で誰もが羨むお相手・・・。

現実にそんなことは万に一つの確率でしか起こりません。
また、高収入で美形の人をお相手としてほしいなら、
自分自身も相応の女性となる必要があります。

低収入で外見がパッとしなくても一緒にいて心地良い、
そういうお相手が結婚相手として向いています。

「勝ち組」になろうとせず、「負けない組」になるように
マインドチェンジをする必要があると記事には書いてありました。

よくこういった記事を目にしますが、「勝ち組」願望が強い人は、
周りの目を気にして、自分の都合の良いように生きたいという
思いが見え隠れしているように思います。

結婚はお互いが心地良い家庭を一緒に作っていくことが理想です。

高収入・美形などのスペックによらない相手を選ぶということは、
相手の収入の多い少ないをあまり気にしないということ。

これからの結婚は自分の食い扶持は自分で稼ぐという
気持ちを持ち続けたほうが安全、
結婚が「永久就職」と言われたのはひと昔前のことと考えたほうが
良いという言葉で締めくくられていました。

私はまだ20代ですが、まさにその通りだと思います。

またまとまりが悪くなってしまいましたが、
誰のための結婚か、何のための結婚か、結婚して何がしたいのか・・・
よく考えることが大事ですね。

2012年7月3日火曜日

ステラご入会状況




お客様相談室のSです。






【職業別男女のご入会状況】

《男性》
第1位 公務員(自衛官・警察官・自治体職員・消防士)
第2位 教職員
第3位 会社員
第4位 自営業
第5位 農    業(兼業農家含)

《女性》
第1位 看護師
第2位 会社員
第3位 教職員
第4位 公務員(自治体職員)
第5位 アルバイト


男性は圧倒的に公務員の方々が多くご入会していますが、
最近では農家の方々のご入会も増えています。
(今、話題のモテ農家現象です)

女性は圧倒的に看護師の方々が多くご入会しています。
シフト制に合わせた「お見合い」設定が「嬉しい」と言う声を頂いています。