24時間受付【WEB資料請求】はこちら≫
  

2012年5月18日金曜日

Yahoo!ニュースより



こんにちは。

マーケティング事業部 鈴木です。






Yahoo!ニュースに気になる記事があったのでご紹介します。

「男性の年収600万、専業主婦希望」 40歳婚活女性「そんなに高望み?」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120515-00000006-jct-soci

これは、40歳の婚活をする女性が
自分の希望が高望みであると友人に言われたため、
読売新聞のQ&Aサイト「発言小町」に投稿したことが
話題になっているという内容です。

記事の中でこの女性の相手男性への希望は

・40~46歳ぐらい。
・年収は、地方都市で600万円、できれば800万円がほしい。
・女性本人は、専業主婦希望で、妥協しても週3回のパートが限界。
・服や化粧品、友だち付き合いに、計3万5000円ほど出してもらいたい。
・自営ではなくサラリーマン、オッサンぽくないこと。
・親と同居や田舎暮らし、子どもがいる人は不可。
・話が面白い。
・年齢的に子どもは望まない。

皆さんはこれを読んでどうお考えでしょうか?

ちなみに宮城県の平均年収は436.0万円(平成20年 年収ラボ調べ)。
震災以降のデータが見つけられなかったのですが、
これよりもぐっと下がっていると思われます。

現に私の周りでこの平均年収に達している人はいません。
私たちがまだ若いからかもしれませんが・・・、
それでも私の年代の平均をもらっている知り合いはほとんどいません。

それだけでもこの女性のハードルはかなり高いことがわかります。

私はこれを読んで、この女性は働くことなく小遣いをもらって服を買って、
友達と遊んで裕福な暮らしをしたい・・・
子供や親との関係など面倒なことはやりたくない・・・
そんな自分の欲を満たすために婚活をしているように思います。


結婚したお相手の方がリストラされて収入が無くなってしまったら
この女性はともに支えあってくれるのでしょうか?


求めるのであれば、それ以上のものを相手に与えたい!
何があってもこの人のことを愛しているからともに支えあって生きていきたい!


そういうものがなければ、結婚することはとても難しいと私は思います。


会員様には互いに求め与えあう、支えあい二人三脚で人生を歩んでいく、
そんな『愛』を育んでいただきたいな・・・と思いました。