24時間受付【WEB資料請求】はこちら≫
  

2012年3月22日木曜日

最近思ったこと



こんにちは。

マーケティング事業部鈴木です。





先日、研修で私の母が仙台にくるというので、
会う約束をしていたんですが、

当日ぎりぎりになり、
『今日はいかない』というメールが来ました。

理由は母が足を骨折してしまい、歩くのに不自由だったということだったのですが、
メールは同行していた父からで、内容が、

タイトル:今日はいかない
内容:今、仙台市博物館の尾形光琳の紅梅白梅図屏風を鑑賞しました。

でした。

・・・・・・約束をしていて、その日に時間を空けていたのに
この内容のメール。

さすがに、怒ってしまいました(^^;)

母が研修中で暇をつぶすために
父一人で博物館に行っていたという経緯があったのですが、

言葉が足りない!!

情報は確実に伝えてほしいと思いました。
あと骨折しているのだったら、前日の段階で行けるかどうか判断できるだろうに
なんで当日のぎりぎりなのか!!


みなさんは私の父のようにではなく、
お相手の方を思った行動をしてくださいね。

私も父を反面教師としてがんばります・・・。

2012年3月10日土曜日

最近思ったこと



こんにちは。


カウンセラーの竹中です。




毎日、面談やカウンセリングをしていると

話をしながらいろんな考えや言葉が湧いてくることが

よくあります。



先日思ったのは「人間は不完全である」ということ

だから人を好きになったり一緒にいたいと思うのではないだろうか?



つまらないことで怒ってみたり

思いどおりにならなくてイライラしたり

コンプレックスでうじうじしたり

わけもなく寂しくなったり

全部いろんな事があってどうしようもなくていいと思う。



だから

人の優しさに嬉しくなったり

自分とまるで違う人に憧れたり

一緒にいると楽しくて笑顔になって…。



欠点なんてバンザイである。



自分の足らないことを知れば相手にも

多くを望まないはずである。



最近はみんな自分磨きも一生懸命で自分に自信があり

ゆえに、相手にもいろんな条件を求めるのだろうか?



願わくばもっとシンプルに

人と人が出会えるといいのにと思う。

2012年3月5日月曜日

あの日からもうすぐ1年



みなさんこんにちは。

マーケティング部の鈴木です。





東北をはじめ東日本に甚大な被害をもたらした

『東日本大震災』

あの日からもうすぐ1年が経過します。


震災当初、私は福島県郡山市にいました。

地震発生直後の混乱。
ラジオで流れる津波警報の
津波の予想高にただただ驚くばかりでした。

地震と津波による福島の原発事故。
放射線という目に見えないものと余震の恐怖で、
数日間はろくに寝れず、食料も底をつきかけ・・・
とにかく恐ろしかったです。

この先日本はどうなってしまうのだろうと不安でいっぱいでした。

それから1年。
仙台市内は震災の面影はほとんどなくなりました。
1年という節目を迎え、少しずつ震災が過去の出来事になってきています。

しかし、沿岸部はいまだに復興したとは言えない状況です。
福島第一原発周辺は数10年立ち入ることすらできません。

このような状況で自分ができること―。

それはやはり、今の仕事を一生懸命頑張ることなんだと思います。

一組でも多くのご成婚を出し、東北の方々が幸せになれるよう、頑張って参ります。

今後ともステラ結婚情報センターをよろしくお願い致します。