24時間受付【WEB資料請求】はこちら≫
  

2012年12月21日金曜日

年末年始営業のお知らせ

 


お客様相談室のSです。

会員様のご要望にお応えして!

年末年始に多くの「お見合い」が組めるように
致しました。

12月30日(日)まで営業!
  1月  4日(金)から営業!

カウンセラー部(仲人)にて只今、
「お見合セッティング中」です。

また、短期成婚実績のステラ(ご入会からご成婚まで3ヶ月の実績)が
更新されました。

何と!ご入会からご成婚まで最短2ケ月半!!

50代男性と40代女性のカップルです。
このお二人のご成婚の声はコチラ

喜びいっぱい!幸せいっぱい!で新年を迎えられることを
スタッフ一同お祝い申し上げます。

2012年12月16日日曜日

ステラ各コース人気ランキング!

 

 
 
お客様相談室のSです。
 
 
ステラの各コース人気ランキング!


【男性コース】

1位 プレミアコース
    婚活講座Aタイプ・会期延長サービス

2位 ステラコース
    婚活講座Aタイプ

3位 エグゼクティヴコース
    婚活講座Aタイプ・Bタイプ
    基本会期1年半

4位 ライトコース
    基本コース


【女性コース】

1位 ヴィーナスコース
    男性が「お相手選び」

2位 エレガントコース
    女性が「お相手選び」

3位 エグゼクティヴコース
    婚活講座(花嫁修業)
    女性が「お相手選び」


ステラ婚活力がさらにUP!
双方向の婚活で新たな可能性が広がります。

2012年11月28日水曜日

アスリートの結婚



こんにちは。

マーケティング事業部の鈴木です。


昨日ニュースでロンドン五輪体操男子金メダリストの
内村航平選手(23)が結婚したとの報道がされました。

23歳での結婚・・・男性の平均初婚年齢が30歳を越える
現在において、とても若い結婚ですね。

しかし、今年の始めには
楽天の田中将大投手(23)が結婚、
ゴルフの石川遼選手(21)の婚約が報道されるなど
アスリートの間では若い結婚が目立っています。

過酷なトレーニング、結果が重視される
厳しいアスリートの世界だからこそ、
早い内に生涯の伴侶を得て、自分の仕事に専念できる
環境を整えることが大切なのでしょうね。

また、精神的な支えを得られることも
大きな要素になっていると思います。

昨日のテレビ番組で45歳で孤独死した
女性の例が取り上げられていました。

38歳独身で会社を辞め、新たな仕事に就けず、お金が底をつき、
鬱になって絶食状態が続き、衰弱して亡くなったそうです。

もし、この女性にパートナーがいたら、
このような事態は避けられたのだと思います。

一人で生きることを否定している訳ではありませんが、
共に支えあうパートナーがいると人生がもっと楽しく、
充実したものになると思います。


あなたの充実した人生を送るためのパートナー探しは
ステラがお手伝いします。


・・・石川遼君は21歳で婚約ですが、
ステラでは男性の入会資格は22歳からですので
お気を付け下さいね。





 

2012年11月23日金曜日

感動の涙の成婚式




お客様相談室のSです。






幸せな2人への「ご祝辞」が涙で言葉が・・・。

私たちスタッフ一同は、心を込めて会員様と接しています。

その集大成が「ご成婚式」です。

良縁で結ばれるように、専任のカウンセラー(仲人)が会員様
1人1人と向き合い二人三脚で歩んでまいります。

「ご成婚への道のり」は様々です。

ステラは短期成婚実績3ヶ月の記録を今回塗り替えました。
なんと2ケ月半です。(ご入会からご成婚まで)

まさに「運命の出会い」です。

しかし、この「ご縁」のタイミングは人によって違います。

2ケ月半の人もいれば、8ヶ月の人もいます。
中には1年半の人もいます。
また、1年間で「お見合回数17回」の人もいます。

ステラは確実な「出会いの場」を多く提供できます。

あとは専任のカウンセラーと一緒に婚活の努力を行うことが、
「ご成婚」への近道だと考えます。

嬉しいことに私の泣く機会が、大変多くなっています。
今後もスタッフ一同は「良縁結び」に努力してまいります。

※涙を流すだけでなく、最近は涙で「声も出ないぐらいの」
  号泣になってしまいました。
  これからも号泣しながら「ご祝辞」をお伝えしてまいります。
  そして、ステラは「幸せなお二人」からのパワーを頂き、
  さらに多くの会員様を「ご成婚」へと導いてまいります。


幸せになる予感
それはステラから

2012年11月14日水曜日

平均初婚年齢




こんにちは。

マーケティング事業部の鈴木です。




少し前にニュースで平均初婚年齢について
『男性が30歳を越えた』という報道がありました。

平成22年の

男性の平均初婚年齢は30.5歳

女性の平均初婚年齢は28.8歳

だそうです。


平成になってからの20年間で、

男性は約2歳女性は約3歳も平均初婚年齢が上昇しています。

これをご覧になってどう思われるでしょうか?

自分はまだ大丈夫かな・・・と思っているあなた、
興味深い情報がインターネットにありました。

恋愛結婚の場合の平均交際期間ですが、
2010年では4.4年になっております。

つまり、結婚の前にこの平均的な期間で交際していると仮定すると、

男性は約26歳女性は約24歳
生涯を共にするパートナーとの交際を
始めているという事になります。

恋愛結婚を目指す場合、これほどの時間がかかります。
これを考えると早め早めの婚活が重要になります。

しかし、結婚相談所ではその状況が異なります。
お互いに結婚を目的として活動していますから、
価値観等が合えば結婚までの道のりは近いのです。

ステラではお互いの価値観や将来に対する考えを
考慮し、カウンセラーが最適な方をご紹介します。

おかげさまで、ご入会からご成婚まで3ヶ月という
スピード婚をされる方も出て参りました。

結婚相談所でパートナーを見つけることも、
恋愛結婚と同じ偶然の巡り合わせによるものです。

結婚したい!と思われている方は、結婚相談所をご利用されることも、
お考えになってはいかがでしょうか?


2012年11月11日日曜日

本と片付けと秋




こんにちは。
マーケティング事業部の高橋です。








いよいよ、秋ですね。
みなさんは どんな秋をお過ごしでしたでしょうか?

私は 秋らしいことといえば 会社帰りに
「読書の秋」を過ごしておりました。

最近読んだ本は 「片付けの魔法」 という本です。


この本は「片付け」について書いてある本なのですが、

読んでみると「なるほどな。」と思うような おもしろいことが
書いてあり

(「物を捨てるときは自分の ときめき を大切にすると良い」など。)

ちょうど 部屋がごちゃつき始めていたこともあり、
早速実践してみていた一ヶ月でした。

切ったり洗ったり 時には組み立てたり

 片付け終わった部屋は

自分の「好き」なものがしぼられていて
気持ちがいいなぁと思いました。

片付けをしていて気づいたこと(本の影響もあり) は
「今」必要なものは あまり多くないなということ。

少し足りないくらい スペースを空けておくことが
丁度いいのかも、と思いました。

しばらくの間片付けにはまり 「家具」を買って 抱えて帰ることが
日課になっていた私ですが 

一ヶ月経って ようやく落ち着いてきました。


「芸術の秋」も 合間を縫って 再開中です。

秋も もうそろそろ終わりですが
いづれ絵なども 機会があったら 載せさせていただきますね。^ー^

それではまた。
高橋でした。

2012年10月28日日曜日

サロンパトロール隊





こんにちは。
マーケティング事業部の高橋です。






弊社は特に、土日がお見合い・外見合い・ご面談のご用事等で
沢山のお客様がいらして、賑わっています。

土日が始まる前などは、とくに社内でも気合を入れて
臨んでいるのですが、
本当に忙しいのはカウンセラーの皆さん。

スムーズに物事が運ぶようにスケジュールの再確認など、
日夜 試行錯誤している様子がうかがえます。

そんな土日はマーケティング事業部の私も
時折 受付やお茶出しのお手伝いをさせていただいてます。

一ヶ月ほど前に、
「サロンパトロール隊長」に任命されました。

サロンパトロール隊長とは・・・
サロンの見回りをする係。

主にお茶が片付いているか、後片付けがされているか、
次のお客さんが入れるように片付いているか等
見回る係りです。

時折、
椅子がひっくり返っていたり、花の水があふれていたり

「気をつけなければ!」と 思うような出来事が多々あるので
頑張っていこうと思います。

高橋でした。
















2012年10月25日木曜日

芋煮会



こんにちは。

マーケティング事業部の鈴木です。






10月23日(火)に社内レクレーションとして
芋煮会をまつぶち芋煮会場で実施しました。

当日は生憎の雨で、屋内フットサル場が会場でした。


 


昨年度は仙台風と山形風を作りましたが、
山形風芋煮の方が評判が良かったので、
山形風芋煮だけで行いました。

火が薪ではなくてガスだったのが残念でしたが、
美味しい芋煮ができました(^^)




最後にカレーを入れてカレーうどんで〆ました。
山形の友人に聞いたらカレーうどんで〆るのは一般的なんだそうです
 
いろいろな具材の出汁が出ててとても美味しかったです(^o^)
 
みなさん仕事について、ざっくばらんに話し合い、
今後についてヒントを得ているようでした。
 
芋煮会シーズンが終わると冬を感じますね。
 
 

2012年10月22日月曜日

異業種交流会



こんにちは。

マーケティング事業部鈴木です。






先日、異業種交流会があり、
弊社代表と二人で参加して参りました。

様々な業種の方がいらっしゃいましたが、
やはりどの方も婚活について、
何らかの問題を抱えていらっしゃるようでした。

例えば卸売市場の業務に従事している方は、
朝3~4時ころから仕事が始まり、終わるのは昼頃。

仕事が休みの日は平日。

一般の人とまったく生活時間が異なる中で
出会いがなかなか無いという事でした。


こういう方にこそ、結婚相談所は最適です。

ステラでは、会員様に代わりカウンセラーが最適な
お相手を選びご紹介します。

デートコースの紹介や、レストランの手配なども
会員様に代わりスタッフが対応します。


世話焼きおばさんのような存在が無くなった今、
結婚相談所の必要性が強く問われている時代となっています。

2012年10月18日木曜日

ある時のテレビを見て…


こんにちは。
カウンセラー部の竹中です。







先日テレビを見ていたら(途中からですが…)

天海祐希の結婚相手はこんな人!?
みたいなのをやっていて、友人マツコデラックスが

「あなたはすべてにおいてダメなところがなくできる人だから、
中途半端にできる人もダメ、バカなくらいの男がいい」 とか…。

血液型、年齢なども、細やかに分析。
なるほど、するどい観察してるなぁと感心して見ていたら…です。

結局、そんな人いなーーーーい!! 
という結末になっていました。

そうなんです。
頭の中で考えてもどうにもならないんですね。


天海祐希という強烈な個性を持った女優さんは
ずっと天海祐希として生きていかなければならないし…

今や一般の方々も、自分らしさを追求し、
相手に合わせて生きていくのに
抵抗を感じる人も少なくありません。

はたして、どこで折り合いをつけて生きていくのか?

どうしたらたくさんの人が結婚できるのか、

日々頭を悩ませています。



2012年10月14日日曜日

マーケティング事業部の仕事(印刷物編)

 



こんにちは。
マーケティング事業部の高橋です。








皆さんは、生活の中での「愛用品」は あるでしょうか?

最近の私の愛用品は「きき湯」です。

薬局で見つけたのですが、どうやら「肩こり」に
効くらしいです。
仕事柄、目と肩にくることが多いので、
特に「きてるなぁ~」という日は愛用しています。



さて今回は、
web編に引き続きまして、印刷物編の仕事をご紹介したいと思います。

印刷物での仕事は主に、

弊社のパンフレットやリーフレット、
お客様へお送りしております「ステラマガジン」、
ブースに置いてあります、社内の広報物

最近では、NPO関連の制作物なども

作らせていただいております。

自分が作ったことがない、
いろいろなものを作らせてもらえる機会をいただけるのは

嬉しいかぎりです。

作っていく中で 今まで知らなかったものを知っていきます。

ですが、入稿時のデータ作成など、
抜けている部分も たびたびあり…、

修行の日々です。





印刷物を作る上で 日常の中で続けていることは、

・街を歩いて広告や印刷物集め
・本屋で立ち読み(デザイン誌や興味のあるものなど)

…などです。
多少のことですが これからも続けていきたいなと思いつつ

お客様に 見やすく・わかりやすく・伝わりやすい
印刷物を作れるよう 日々研究でいきたいと思います。


先日、新聞で発見した「デザインレイアウト講座」に
参加できることになったので

たくさん勉強してこようと思います。^- ^


高橋でした。
























2012年10月13日土曜日

いつでも2番




みなさんこんにちは。

カウンセラーの竹中です。




私達カウンセラーはいろんな方とお話しをします。
時として、会員様から教わることも多くあります。

山形に住むある方は農業を営む素朴な方ですが、
自分のことを

“竹中さん、オレ何も取柄ないけど1つだけ誉められんだ”

とある時お話ししてくれました。


知り合いの方に

“お前はいっつも2番だな”

と言われるそうです。


2番?!と思って聞くと

“相手が一番、自分は二番”

だそうで、なるほど、と思いました。


いつも気遣い、やさしさのあふれる人柄は
そこからくるんだなぁと思いました。


自分が一番と思ってる人が多い世の中。
こんな風に言えるって素敵ですね。

他人の気持ちのわかる人とはこんな方だと思います。

“大きな取柄ですね”と素直に感じさせる人です。

毎回“おしょうしなー(その地方の方言でありがとうの意味)”と
何度も行って帰って行きます。

2012年10月12日金曜日

マーケティング事業部の仕事(Web編)





こんにちは。

マーケティング事業部鈴木です。


先日髪を切りました。
約2ヶ月半伸ばし放題だったので、すごくサッパリしました。

やっぱり清潔感て大事ですね。


本日は弊社マーケティング事業部の仕事をご紹介したいと思います。

マーケティング事業部では、弊社の取り組みを
お客様により知って頂けるよう、
Webサイト及び印刷物の制作を行っております。

Webサイト関連は私がすべて管理しております。
ツイッターでつぶやいている鈴木は私です。

最近とても嬉しいことにWebサイトを見たという
お客様からのお問合せを多くいただいております。

中にはブログの記事すべてに目を通されている
お客様もいらっしゃったりして作ってる側としては感無量です(^^)


お問合せの中心は宮城県の方ですが、
最近では福島、岩手、山形からもお問合せを頂いております。


弊社Webサイトの会員様の声をご覧になってもおわかりの通り、
宮城県外の方も多数ご活動されています。


これからもどんどん会員様の声を更新していきますので、
ブログ共々チェックしてくださいね!


2012年9月16日日曜日

手紙の交換

こんにちは。お久しぶりです。マーケティング部の高橋です。
 
 
私は現在 制作の合い間をぬって、ワールドビジョンの
ベトナムの男の子と手紙の交換をしています。
 
 
 
…を、
会社で取り組んでおりまして、私は手紙係です。
 
小学生の頃、よく友達と手紙の交換をしていたことを
思い出しながら 楽しく手紙をかいています。
 
ラウ・アクくんという8歳の男の子です。
 
もう3通ほど手紙の交換をしているのですが、
返事が来ると嬉しいですね。
 
 
色鉛筆でベトナムの花を書いて送ってくれるこころ意気が
なんとも嬉しいです。
 
つい先日、仙台七夕のアーケードの写真と一緒に
4通目の返事を出したのですが
 
返事ははたして届くのか…。
 
ひそかに 次の返事を楽しみにしています
高橋でした。
 
 
 
 
 


2012年9月10日月曜日

成婚式

 
こんにちは
カウンセラーの竹中です。
 
きのう、成婚式がありました。
男性は山形の方で女性は仙台の48歳どうしの方々です。
 
男性は5月の半ばに入会して、62日、初めてのお見合いをし、
本日99日に成婚式です。
お見合いから成婚式まで3カ月です。
すごくラッキーですよね。
 
当社のキャッチフレーズは短期成婚実績のステラですが
後押しをしていただく形となりました。
 
このことは、もともと相性の良いお二人がすぐ打ち解け、会うたびに
気持ちが近づいていったことと、出会いはお見合いですが
ふつうに恋愛をしていった結果だと思っています。
 
恋愛は、若い方だけの事ではありません。
感性や脳が若ければ、いつだって恋愛が出来ます。
50代だって、60代だって…、100歳だってあり得るかも
しれません。
 
自分は年だからと思っている方あきらめることはありません。
かといって高望みもいけませんけど…
 
いい出逢いは人を幸せにします。
いい成婚式が出来ましたことをお二人に感謝いたします。
素敵な風をはこんで頂き有難うございました。

2012年9月3日月曜日

結婚のメリット

こんにちは。
 
マーケティング事業部の鈴木です。
 
 
最近ある方より、
 
「結婚のメリットは何?」
 
と聞かれました。
 
 
結婚のメリットを、あるサイトでは、
「愛すべき、守るべき家族が居る!」と言っていました。
また、社会的信用が違う、精神的なやすらぎを得られる等。
 
わたしが今まで接してきた方は、
既婚者の方は独身の方に比べ、
協調性があり、親しみやすい方が多かったです。
 
もちろん独身の方にもそのような方はたくさんいらっしゃいましたが、
割合から見ると既婚者の方が多かったです。
 
結婚して違う価値観の方と生活を共にすることで、
視野が広がり、人として成長するのではないかなと思います。
 
 
結婚のメリットは「自分の成長と精神的な安らぎ」かと
私は思います。
 
 
その前に本当に好きな人ができれば、
その人と一生を歩んでいこうという思いがあれば、
メリット、デメリットを論じることなど無いかと思います。
 
皆様にはぜひ、そういうお付き合いをしていただきたいなと
個人的には思っています。



2012年9月2日日曜日

8月のある日のこと





訪問面談担当、

アドバイザーのSです。




“8月のある日のこと”

山形県新庄市で10:00に訪問面談を行い

15:00に岩手県花巻市の方との面談のため

秋田道を通り花巻市へ向かいました。


“なんと走行距離が450キロ”でした。


8月は山形県・岩手県への訪問が多かったです。


そんな私の楽しみの一つが

山形県河北町で食べる“冷たい肉そば”や

岩手県で食べる“冷麺”です。


ご当地グルメ探訪ができ“うれしい”かぎりです。


9月は大崎市・登米市への訪問が多くなりそうです。

2012年8月24日金曜日

意外なサプライズ



 
 
 
こんにちは!

カウンセラーの竹中です。

 

 
 
おかげさまでたくさんの会員様が増え、

交際に発展する人もどんどん増えています。

 

その交際届に至る過程はさまざまですが、

先日素敵なお話しがありました。

 

男性60代前半会社員の方、女性50代半ばの看護師さんです。

 

3回目のデートで、気持ちも打ち解け女性の方から仕事の悩み等

相談したとき、適切なアドバイスをしてくれたそうです。

 

気持ちが近づいたその時に、帰り際男性から自分で作った野菜を

プレゼントしたそうです。

 

花でも宝石でもない野菜という“意外なサプライズ”でした。

 

彼女はとても感動したそうです。

 

何が人の心を動かすかわかりませんね。

もちろん、その人が素敵に映ってのことだと思いますが…

 

意外性ってワクワクしたり、ドキドキしますね。

 

当たり前の素敵なことばかりにとらわれず
意外なことに気付くって素敵なことだと思いませんか?

2012年8月10日金曜日

ご成婚式


お久しぶりです。
マーケティング部の高橋です。





先日、七夕まつりの花火大会の日に

ステラでご成婚式がありました。


お子さんもいらっしゃったからか、

とても和やかな雰囲気で
見ているこちら側まで心が温かくなりました。^-^


私はカメラ撮影係として参加させていただきましたが、

初めてだったので不安な部分もありましたが


ご成婚式の幸せな様子を撮影することができてよかったなと
思いました。



どうぞ仲良く、 末永くお幸せに。




それでは、秋も近づいてきて夏もあと少しですが

よい夏をお過ごしくださいませ。^-^



高橋


2012年8月3日金曜日

いろんな始まり





こんにちは!

カウンセラーの竹中です。




私達カウンセラーは、お見合いした後、

会員様から感想を伺います。



人によって

とても感じが良かったです。

すごく楽しかったです。

わたしには合わない気がしました。

などいろいろですが・・・



時折

よくわからないです。

ふつうです。

という答えが返ってきていったいどっち!?

と一瞬戸惑ってしまいます。



初めて出会うのですから当たり前ですよね。

否定もなければ、期待もない言葉ですが、

少なくても嫌いではなく好きになる可能性もあるということです。

また、相手に期待をしないということもある意味必要な事です。



私は、恋愛結婚も大賛成です。

直観でなんてこともありますが必ずしもいいわけではないですね。



平凡な気持ちから始まり、少しずつ好きになったり

理解を深めていくのも結婚には必要なことです。



ほんのすこし、ときめきという呪縛から離れてみた時

もしかしたら、相手のいいところも見えてくるかもしれません。

2012年7月30日月曜日

プロの写真





こんにちは。

マーケティング事業部鈴木です。



以前ブログで紹介した私の愛魚。

購入当初は15cmほどだったのが、今では20cmを超えました。

すぐあとに買ったプレコという魚の成長もすごく、

10cmに満たなかったのに、半年程で20cmを超えました。

デカくて少しキモいです。でもそこが可愛かったり・・・、キモカワです。


さて、マーケティング事業部では、

公式Webサイト、パンフレットなど広告に関するものを全て作製しております。

実は、自社以外の広告関連の作業を手掛ける時もたまにあります。

現在とある居酒屋さんのWebサイト制作を手掛けており、

先日、プロのカメラマンの方とWebサイトに使う写真を撮影に行きました。

当たり前ですが、プロの方はすごいですね。

写真が本当にキレイです☆

居酒屋などのWebサイトは写真が命ですからね。

せっかくいいデザインなのに、

普通のデジカメで撮った画像だったら、魅力半減です。

良いな、と思うWebサイトは大体写真がキレイです。


今作成しているWebサイト、9月には公開予定ですので、

公開したらご紹介しますね(^^)

2012年7月22日日曜日

《反響が凄い!》





こんにちは、

お客様相談室のSです。



婚活応援マガジン「スタコン」婚活のキーワードは仙台Vol.4の反響が凄いです。


東北4県(岩手、宮城、山形、福島)からの
イベントのお知らせがメインですが、
短期成婚実績のステラの紹介やステラ無料結婚相談(親面談)実施中への
お問合せや男女問わず、ご入会希望者が増えています。

この婚活応援マガジン「スタコン」は東北4県の
コンビニ・書店などに設置、無料配布しておりますので、
まだご覧になった事のない方は是非ご覧ください。

様々な結婚相談所が載っている婚活マップも
資料請求する際の参考になると思います。

気になる・・・Yahoo!記事その3





こんにちは、マーケティング事業部の鈴木です。






今日も気になる記事がYahoo!に載ってたのでご紹介します。

思わず「いいね!」を押してしまいました。

ずばり、『結婚できない男性にありがちな「痛いファッション」7つ』

2012年度版「人口統計資料集」によると2010年の生涯未婚率は
男性20.14%女性10.61%

2005年から2010年まで、およそ4ポイント上昇するという結果・・・。
様々な要因が考えられますが、なかなか厳しい値ですよね。

しかし、婚活男性の場合、女性に比べると、
ちょっとしたアドバイスで変わり、結婚できる人が多いそうです。

記事の中では、“結婚できない男性の多くが勘違いスタイルをしてしまっているせい”
という事でした。

それだけではないでしょうが、ファッションスタイルが要因となっている方が
いらっしゃるのは間違いないですね。

私もあまり人に言えた者ではありませんが、
街中を歩いていると、この人こういう格好したら絶対格好いいのに・・・
という人をよく見かけます。

で、この記事で紹介している勘違いスタイルの具体例は、
以下の通りです。今回は前編だったので4パターンの紹介でした。
私の感想と合わせてご紹介します。あくまで個人的な感想なので、
人によって受け取り方は違います。

■1:体型に合った服を着ていない男
がっちり体型なのにピタピタのスキニースーツを着ていたり、
細身なのにストリート系のダボダボな格好だったり、
だらしないです。

■2:モテを意識しすぎて似合ってない服を着ている男
高級品で身を固めた人など・・・
ちょいワルとか流行ってますけど、似合うのは阿部寛とかジローラモとか
そういう人だと思います。

■3:典型的なオタク風スタイルを貫く男
別に貫いていたわけではありませんが、私もそうでした。
ただ単にファッションに興味がないんじゃないでしょうか。
女性とおつきあいする場合は、相手の事も考慮した格好をしましょう。

■4:全身ユニクロ男
ユニクロは、物によってはとても良い物がありますが、
すべてをそろえてしまうのはNGです。
パッと見て全身ユニクロってわかってしまいます。


思い当たる節はありましたでしょうか?

これらがすべて悪いという事ではないですが、
一般受けはあまりよろしくないです。

ステラでは婚活講座の一つに
『ファッションコーディネート』を行っています。
ヘアスタイル、スーツ、メガネなど、
弊社提携店のプロがあなたに合ったファッションをご提案します。

第一印象は見た目です。

まず女性に好印象を持たれたいのなら、
女性に好印象を持たれる格好をしなければなりません。

よく『見た目より中身だ。』という人がいらっしゃいますが、
婚活のためにファッションに磨きをかけるように努力する
その姿勢は、とても真摯で素晴らしいと思いますよ。

2012年7月21日土曜日

山形東奔西走




みなさんこんにちは。

マーケティング事業部の鈴木です。




山形県の皆さん、「県民のあゆみ」はご覧になりましたでしょうか?

7月号の12ページにステラの広告が掲載されております。

おかげさまで広告をご覧になった方からの
お問合せを多数いただいております。

お問合せを頂いた方は、弊社より詳しい資料を送付の後、
ご来社、もしくはご訪問させて頂き、
結婚アドバイザーや結婚カウンセラーより
無料でご説明をさせて頂いております。

ここ最近は、山形からのお問合せが非常に多く、
北は最上町、南は南陽市までアドバイザーが東奔西走しております。

山形は仙台と比べ夏が暑く、
ここのところの不安定な気候も相まって、
体調を崩してしまいました・・・(^^;)

それでも結婚を真剣にお考えのお客様の為、
毎日の訪問に励んでおります!

昨日は「肉そば」を食べてきたそうで、
山形のグルメが訪問の際の楽しみになっているようです。

弊社公式Webサイトの会員様の声をご覧になっても
分かる通り、ステラでご活動されている山形の方は
沢山いらっしゃいます。

まずはお気軽にご連絡下さい。



2012年7月15日日曜日

農家の皆様へ



お客様相談室のSです。







山形のサクランボが一段落しました。

サクランボ農家の方々も、いよいよ婚活にフル稼働です。

震災以降、農家はモテ期に入りました。

それは、弊社の状況を見ても感じます。

私は、相談係として山形県の農家や
岩手県の農家・畜産業のお宅に訪問面談に
伺うことが多く、親御さんも交えての面談を行っているため、
ご入会した方々の進捗状況をとても嬉しく思います。

しかし、福島県の農家・畜産業の方々と接し思う事は、
原発(放射能)の風評被害の大きさは甚大であるという事です。

そのような中で、先日のご成婚者(男性)は
福島県の方であり、風評被害よりも
愛の大きさの勝利だと考えます。


さぁ農家・畜産業の皆さん“ステラと一緒に頑張りましょう”

ステラは「ご縁組み」をする事で、
東北の復興の一翼を担えれば幸いと考えます。

2012年7月9日月曜日

気になる・・・Yahoo!記事その2



こんにちは、
マーケティング事業部の鈴木です。






今回の気になるYahoo!記事は・・・

「30代後半結婚」の落とし穴

女性の30代後半の結婚について書かれています。

結婚は「好き」より「イヤじゃない」相手と

30代後半の女性によく見られる現象として、
「アッと言わせなきゃ」症候群に陥ってしまう人がいるそうです。

この「アッと言わせなきゃ」症候群」とは、
30代も半ば以降の、いわゆる世間的にいうところの
“結婚適齢期”に乗り遅れ気味の女性がしばしば陥る
「せっかくここまで待ったんだから、みんなをアッと言わせるような相手を選ばなくちゃ!」という強迫観念にとらわれてしまうこと、なのだそうです。

高収入で美形で誰もが羨むお相手・・・。

現実にそんなことは万に一つの確率でしか起こりません。
また、高収入で美形の人をお相手としてほしいなら、
自分自身も相応の女性となる必要があります。

低収入で外見がパッとしなくても一緒にいて心地良い、
そういうお相手が結婚相手として向いています。

「勝ち組」になろうとせず、「負けない組」になるように
マインドチェンジをする必要があると記事には書いてありました。

よくこういった記事を目にしますが、「勝ち組」願望が強い人は、
周りの目を気にして、自分の都合の良いように生きたいという
思いが見え隠れしているように思います。

結婚はお互いが心地良い家庭を一緒に作っていくことが理想です。

高収入・美形などのスペックによらない相手を選ぶということは、
相手の収入の多い少ないをあまり気にしないということ。

これからの結婚は自分の食い扶持は自分で稼ぐという
気持ちを持ち続けたほうが安全、
結婚が「永久就職」と言われたのはひと昔前のことと考えたほうが
良いという言葉で締めくくられていました。

私はまだ20代ですが、まさにその通りだと思います。

またまとまりが悪くなってしまいましたが、
誰のための結婚か、何のための結婚か、結婚して何がしたいのか・・・
よく考えることが大事ですね。

2012年7月3日火曜日

ステラご入会状況




お客様相談室のSです。






【職業別男女のご入会状況】

《男性》
第1位 公務員(自衛官・警察官・自治体職員・消防士)
第2位 教職員
第3位 会社員
第4位 自営業
第5位 農    業(兼業農家含)

《女性》
第1位 看護師
第2位 会社員
第3位 教職員
第4位 公務員(自治体職員)
第5位 アルバイト


男性は圧倒的に公務員の方々が多くご入会していますが、
最近では農家の方々のご入会も増えています。
(今、話題のモテ農家現象です)

女性は圧倒的に看護師の方々が多くご入会しています。
シフト制に合わせた「お見合い」設定が「嬉しい」と言う声を頂いています。

2012年6月30日土曜日

成婚式を終えて




こんにちは!

カウンセラーの竹中です。

どうもお久しぶりです。





先日、成婚式がありました。

私達カウンセラーにとって、もちろんスタッフ全員ですが

これほど嬉しい日はありません。



たくさんの人の想いを抱えながら、あーでもないこーでもないと

試行錯誤を繰り返しながらなんとか成婚できるよう祈る気持ちで

日々仕事をしています。



毎日のように、夢に会員さんたちが登場し、夢の中で一生懸命考えている

日々を送っているので、成婚式はまさに願いが叶った日なのです。



先日、成婚式を終えたお二人からアンケートが届きました。

そこには、今幸せな気持ちと感謝の気持ちが書いてあり、

体に電気が走ったように感激しました。



あくまでも二人が主体であり、カウンセラーはそれを支えていく役目ですが、

こんな素敵なご褒美がもらえる仕事です。



誰もが結婚をしようとする時、多少なりとも不安を抱える時があります。

そんな時いっしょに乗り越えていけるカウンセラーになりたいと

改めて思うことが出来ました。


成婚されたHさん、Cさんありがとうございました。

2012年6月23日土曜日

明日はご成婚式




お客様相談室のSです。

明日の13時から「ご成婚式」です。




今年の1月にご入会した男性会員様(福島県)と女性会員様(宮城県)です。

またしても年の差婚です。

弊社は、ご成婚予備軍(交際届提出者)がたくさん控えています。

幸せなカップルを生み出すことが、私たちの仕事であり、使命です。

明日も感激のうれし涙をいっぱい流すと思います。

弊社スタッフ総勢28名が祝福いたします。

明日が楽しみです。

ポスター掲出中!



みなさんこんにちは。

マーケティング事業部の鈴木です。





6/21(木)に宮城県運転免許センターにポスターを掲出に行きました。


更新者出入口を入ってすぐ右手にあります。


ポスターの詳細な画像はコチラ
ポスターを飾っている女性はこの度弊社の
イメージキャラクターとなりました泉雅子さんです。

このような自治体が管理している施設への広告の掲載にあたっては、
広告審査基準がございます。

ステラはこの度、その基準をクリアして掲出することになりました。

運転免許センターへ御用の際はぜひご覧ください!

2012年6月18日月曜日

気になる・・・yahoo!ニュース記事 その1





こんにちは、マーケティング事業部鈴木です。





私はよくYahoo!ニュースを見ていますが、
その中で気になった記事を今後ご紹介していこうと思います。

感想・意見については、あくまでも私個人の主観です。
価値観は人さまざまですので、どれが正しいというのは無いです。

さて、第1弾のニュース記事は・・・
「結婚しても自由」が婚活女子のキーワード

最近の婚活女子のお相手に求める条件について説明されています。

年々増加する未婚率、35~39歳(女性)を例にみると
2005年は18.4%に対し2010年は22.4%。

しかし結婚したくないのかと言えばそうでもなく
結婚したい女性の割合は88%。


要するに、良い人がいれば結婚したいのだそうです。
その良い人の条件が「結婚後も自由にできる自立した男性」ということらしいです。
家庭的にも経済的にも互いに自立できる人が良いそうです。

私も結婚後も自由でいたいという思いがあるので、
互いに依存しない関係が良いと思っています。

ですが、子供ができるとそうはいかないですよね・・・。

記事の中では既婚者の女性の話が載っていますが、
子供のことはやはり大きな問題のようです。

この女性は、お互いに要所、要所で話し合い、
互いに納得し、うやむやにしないようにしているそうです。


確かにその方法はベストですね。
そういったところを腹を割って話し合うのが夫婦として以前に
結婚を前提としておつきあいされている方にも必要だと思います。


しかし、この夫婦に子供がいるかどうかは記載がありませんでしたが、
結婚後も自由を求める女性にとっては子供を作りたいとあまり思わないでしょうね。

先進国で出生率が下がる背景にはこういったこともあるんでしょうね。

私自身結婚後も自由でいたいし、相手も自由でいて良いという思いがありますが、
何やら複雑な心境にさせられる記事でした。





2012年6月16日土曜日

マル適マークCMS



お客様相談室のSです。


今回は弊社も認証を頂いている
「マル適マークCMS」をご紹介いたします。




JLCA特定非営利活動法人 日本ライフデザインカウンセラー協会の
「マル適マークCMS」は、消費者が安心して利用できる
結婚相手紹介サービスの信頼の証です。

全国の結婚相談所を利用した消費者から寄せられる
年間の苦情・相談件数は約3,000件。

国民生活センターに寄せられた
結婚相手紹介サービス苦情件数(国民生活センター発表)

2005年     3205件
2006年     2853件
2007年     2980件
2008年     3121件
2012年     約2000件


当協会が認証発行している「マル適マークCMS」は
安心、安全の証として、皆さんにご紹介させて頂いております。

これから結婚相談所を利用するあなたが、
少しでも結婚相談所のことを多く知ることで、
婚活を円滑に行っていくためにお役に立てることを願っています。

詳しくはステラHPをご覧ください。



経済産業省で作成された
認証ガイドラインの基準を
クリアした結婚相談所。





マル適マークCMSは、結婚相談・結婚情報の信頼の証です。

2012年6月3日日曜日

石巻工業高校より贈り物



こんにちは。

マーケティング事業部の鈴木です。





弊社は今年のセンバツ高校野球に出場した
『石巻工業高校』を応援致しました。

その石巻工業高校より、
先日お礼の手紙と記念品を頂きましたのでご紹介します。

お礼の手紙の内容はコチラ

震災で甚大な被害を被った石巻市。
その中で、諦めず全力で野球に打ち込んだ
石巻工業高校球児の思いに皆が感動し、勇気をもらいました。

試合には惜しくも敗れましたが、とても立派でした。

今回送られてきた記念品は
そのセンバツ高校出場記念ボールと
出場高校が載っているタオルです。



石巻工業高校に限らず、今年のセンバツは、
青森の光星学院、岩手の花巻東、福島の聖光学院と
東北勢の活躍が光る大会だったと思います。

そういえば、私立高校は県外から優秀な選手を起用するので、
その県の代表といえるのか・・・という話をよく聞きます。

あるラジオ番組でDJがこう言っていました。

「たしかに彼らは生まれは県外だが、仲間とその地で暮らし、その地の飯を食べ、
その県を背負って戦っているから、立派なその県の代表なのだ。」

これを聞いて、なるほどなぁと感心しました。

少し話がそれましたが、石巻工業高校から頂いた記念ボールは
ステラの受付に飾ってあります。

いらした際はぜひご覧ください。

2012年5月19日土曜日

自衛隊婚活応援キャンペーン




お客様相談室のSです。







自衛隊の皆様へ復興支援の感謝を込めて・・・。

“自衛隊員婚活応援キャンペーン”が大好評です。

3・11のとき、自衛隊の皆様にとても助けられました。

そして、私たちは生きる勇気を頂きました。

あの日から復興“絆”に向かって最前線で活動する隊員の姿と
自衛隊車両が行きかう光景に、この国の復興を力強く感じました。

あの日から1年、私たちができる事を考えたとき、
自衛隊の皆様に感謝を込めて“婚活の応援”をさせて頂いております。

特別婚活キャンペーンのため、期間限定2012年4月~7月末日です。

多くの隊員の方々が各駐屯地及び基地から
ご説明およびご入会されています。

先ずは022-266-0795までお気軽にお問合せ下さい。

【定休日】
火曜日・隔週水曜日

【問合せ時間】
10:00~18:00

2012年5月18日金曜日

Yahoo!ニュースより



こんにちは。

マーケティング事業部 鈴木です。






Yahoo!ニュースに気になる記事があったのでご紹介します。

「男性の年収600万、専業主婦希望」 40歳婚活女性「そんなに高望み?」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120515-00000006-jct-soci

これは、40歳の婚活をする女性が
自分の希望が高望みであると友人に言われたため、
読売新聞のQ&Aサイト「発言小町」に投稿したことが
話題になっているという内容です。

記事の中でこの女性の相手男性への希望は

・40~46歳ぐらい。
・年収は、地方都市で600万円、できれば800万円がほしい。
・女性本人は、専業主婦希望で、妥協しても週3回のパートが限界。
・服や化粧品、友だち付き合いに、計3万5000円ほど出してもらいたい。
・自営ではなくサラリーマン、オッサンぽくないこと。
・親と同居や田舎暮らし、子どもがいる人は不可。
・話が面白い。
・年齢的に子どもは望まない。

皆さんはこれを読んでどうお考えでしょうか?

ちなみに宮城県の平均年収は436.0万円(平成20年 年収ラボ調べ)。
震災以降のデータが見つけられなかったのですが、
これよりもぐっと下がっていると思われます。

現に私の周りでこの平均年収に達している人はいません。
私たちがまだ若いからかもしれませんが・・・、
それでも私の年代の平均をもらっている知り合いはほとんどいません。

それだけでもこの女性のハードルはかなり高いことがわかります。

私はこれを読んで、この女性は働くことなく小遣いをもらって服を買って、
友達と遊んで裕福な暮らしをしたい・・・
子供や親との関係など面倒なことはやりたくない・・・
そんな自分の欲を満たすために婚活をしているように思います。


結婚したお相手の方がリストラされて収入が無くなってしまったら
この女性はともに支えあってくれるのでしょうか?


求めるのであれば、それ以上のものを相手に与えたい!
何があってもこの人のことを愛しているからともに支えあって生きていきたい!


そういうものがなければ、結婚することはとても難しいと私は思います。


会員様には互いに求め与えあう、支えあい二人三脚で人生を歩んでいく、
そんな『愛』を育んでいただきたいな・・・と思いました。